自分にも来客にも心地よい不動産探しの秘訣

自分にも来客にも心地よい不動産探しの秘訣

不動産は持ってるだけでなく有効利用

自分にも来客にも心地よい不動産探しの秘訣
不動産は持ってると財産になります。でも持ってるだけでは勿体ないので、有効利用するのがいいですね。自身で住むのは勿論ですが、人に貸すのもいいですね。そうすると、家賃という収入が入ってきます。それがあると、不動産の税金も払えるし、修理に当てる事もできます。誰もすまない家というのはどんどんいたんでいきます。なので、誰かに住んでもらうほうがいいです。それは身内でもいいし、他人でもいいです。お金が入るのなら、他人のほうが気楽でいいかもしれません。多くあるのなら、それで生計が立てられるんでしょうね。そういう生活もいいなと思います。実際にそんなに多くの物を持てるのは地主さん位なものだとは思います。

持っていても、一つか二つになるんだと思います。又土地はほかの寺とか神社のもので、上の建物だけの所有というのもあるそうです。こういうのは売る事は出来ないですね。売るにしても、建物だけになるので、そんなに価値のある物にはならないです。セットでないと、価値は上がってはこないです。所有権が違うというのは、売る時にはややこしい事になるので、こういう物件は貸す事が多いですね。お寺の周りにある長屋的な物はそういう形になってるものが多いです。それでも家賃はもらえますが、地代というのも払っていかないといけないので、そんなに儲けにはならないですね。セットの状態でもらうのが一番だとは思います。譲りうけるにしても、そこの確認は必要ですね。

関連キーワード

Copyright (C)2017自分にも来客にも心地よい不動産探しの秘訣.All rights reserved.